忍者ブログ

*Lineage Diary* part?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろんな意味で長い。

しいたけへ狩りjoinまでのほんのちょっとした時間に出逢ったクジャク。



ごめんよ、コレクションもらってくよ。



値下がり気味だけどb-zelくれるなんてイイ奴だなー。
きっと前祝いなんだろうなと思う事にした。




なんの為の狩りjoinかと言うと、テーベ討伐のです。
きのこ菌臭い、しい姫からお声を掛けてもらったのです。

自分が所属するクランは丼と2人から始まって、今はほんの少しクラン員さんもいてくれます。会員制っか!なくらい少数を維持してますので、テーベ討伐とか考えた事もありませんでした。でも興味はありました。地エルフとして一度はやってみたいなと。

私個人の正直な気持ちを書くと、テーベでほとんど狩りをしないのもあって、今までもこれからも開放されたされないについては関心無いです。
ただいつか機会があれば、テーベBOSSに挑んでみたいって気持ちはありました。

その機会が思い掛けずやってきたので、二つ返事で参加させてもらいました。




*当日*

開く場所はどこかと、それぞれ張り込みます。
前に料理の材料でサソリ狩りしてた時に、目の前に歪みが現れたので一応な感じでBMしてた場所に私は張り付きました。

結果は砂漠右だったのですが・・・



とりあえず今いる位置から右行くべ!と思いながら移動してたら、
バッタリ出逢った今回の討伐参加者五所さん。
ホッとしたのも束の間、五所さんも「どこ?」状態だったwwwww

五所さんとはおしゃれキャット血盟で短い間だけど一緒だったのもあって、若干緊張してた討伐スタートとしては、彼とバッタリできたのは良い緩和剤でしたw

そして、扉へはクラチャで教えてもらってなんとなくわかったので2人してダッシュ。

扉からダッシュして、テーベ内部の入り口までついてきたアクティブモンスは、単騎をしてた方がいたので処理しましたが、万が一気づかず迷惑を掛けた方がいたらごめんなさい。

テーベ内では・・・



「きっとこっちだ!」と言って全然違った道へ進んで行って、
五所さんごめん^^




なんとか祭壇到着。



この状態で2時間半だっけな。

ここで一番思ったのが、実際の討伐メンバーだけでは前準備が難しいだろうなって事。
20人全員が19時前からIN出来るとは限らない。
そこをサポートしてくれる人たちがいてこその討伐に入れる訳です。

*祭壇前キープ
*鍵


これ簡単なようでキツイです(2pcがいぱいいる討伐隊は別としてね)。
サポートをしてくれる人以外にも、陣取ってると普通に狩りしてる人たちや知り合いが鍵を置いていってくれます。私が手にした鍵はAeneasが譲ってくれました。ありがとね。

そっと鍵を置いていってくれた人達の行為がどれ程気持ちを勇気付けてくれた事か。

祭壇前で長時間サポートしてくれた討伐クランの人達、
全体への応援で「がんばって」と鍵と置いていってくれた人達、
開放うんぬんより、そういった人達が協力してくれた結果を出したい。
と、もうこの時点でBOSS討伐よりぶ厚いサポートがあった上での
討伐なんだなと考え方変わりました。




ちなみに討伐直前は、とりあえず玉・POT持っていけるだけ
いこうと、常時持ってる重い武器やなんかは倉庫にいれようと。
そうするとエンチャの際ずれたり、今まで見てた所が視覚的に変なので、



抜けた位置に野菜とか買って入れてみました。




サポートのお陰もあってテーベ内部には20人全員入れました。

私のSC



最近ミス帰還多いからね(違




言っときます、EMは使いませんでした。

中に入って、

「思い出すんだ!あの日の事を!!!」



特訓。特訓。ビバ特訓。




地ヒトリなのよー!てかエルフヒトリだよー!
と、初めての不安をダンナに撒き散らした。



応援が外道気味だったので殺しといた。




なんだかんだいっても



ピョーン、さらにピョーンなのよ。




アヌビスもホルスもピョーンでおkて思える。
てか思った。




つづく。






















一回やってみたかったんだ!
PR

プロフィール

Copyright ©  -- *Lineage Diary* part? --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ